電気工事業

電気工事で世の中に貢献する。
建物・設備の省エネ化を通じた、
環境負荷軽減を推進していきます。

ADVANTAGE

強み

01

質の高い技術者に
よる丁寧な施工

弊社では、工事の受注から施工管理、施工まで垂直統合した 事業形態をとっています。 それにより自社で雇用した技術者に受注したさまざまな案件を担当させることができるため、幅広い技術的バックグランドを持った 技術者の育成体制が整備されています。 この体制を活用することで、施工面でお客様が違和感や不満足を抱くことのない、質の高い技術者による丁寧な工事を実現しています。

02

卓越した現場管理

垂直統合された事業形態を持つ弊社の現場管理者は、現場での実作業経験も十分に積んでいるため、見積りの正確性が高く、また作業指示が的確であるとの自負を持って仕事をしています。

このような優秀な管理者のもとで施工を進めることで、 発注側のご担当者様のご負担を軽減し、納期までスムーズな施工を実現しています。

LED

LED照明事業

LED照明への切替により
電気代の60%削減が可能

地球環境への負荷低減が社会的に大きな課題となっている昨今ですが、 十分な環境負荷低減施策を実施することは、費用面からも手続面からも、 多くの事業者様にとってまだまだハードルの高いことであると思われます。 そのような中で、施設の照明をLEDに切り替えることは、 簡単・低コスト・効果的と三拍子そろった実現性の高い 環境負荷低減・省エネ施策です。

01

蛍光灯より
約55%も
効率的

年間250日・1日12時間の
点灯で1本当り年間
約¥1,500の差

02

寿命が
蛍光灯の
4~5倍

頻繁なメンテナンスが不要で
維持費が小さい

03

冷房効率の
改善に
繋がる

発行効率が高いため
発光時の発熱が非常に小さい

04

特別な
電気設備を
必要としない

施工内容が各蛍光灯の土台交換
(蛍光灯安定器の除去)
および照明そのものの交換のみ

事業所に100本の蛍光灯を設置しているなら、LEDに交換するだけで、
電気代および維持管理費を年間15万円以上削減することが期待できます。

低コストなLED照明工事の実現

LED照明への切替は、ランニングコストの削減効果が大きいほか、
補助金・助成金を活用することにより、
設備投資に掛かるコストを低く抑えて施工できます。

LED照明器具代については削減した電気代で一部相殺する

※税務上、資産計上して複数年にわたり減価償却が可能かどうかは施工規模や内容によります。

施工費用の一部を、政府・自治体の提供する補助金・助成金でまかなう

※受けられる補助金・助成金は自治体や時期により変わりますので、施工依頼時に弊社にご相談ください。

CASE

施工事例

コンビニ

コンビニ

ホール

ホール

街灯

街灯

工場

工場